スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デイゴ再生ウサギ

デイゴウサギ
デイゴでウサギたちを彫りました。

ちょうどこの時期、卒業式や入学式に綺麗な花を咲かせる
デイゴには特別な思い出がある方も多いのではないでしょうか。

近年ヒメコバチによる虫害で、デイゴの枯死、
開花できないなどの被害が多発しており、
樹齢100年以上の力強い樹があっさりと枯れていってしまいました。

そんななかデイゴ再生プロジェクトが中心となり、
市民の間でも保護する活動が盛んになっています。

むら工芸も何か役に立てる事はないか?

費用面の問題から処理出来ずに
公園や学校に放置されているデイゴを加工し、
付加価値を高めることによって、新たな命を吹き込む事はできないか?

しかし立ち枯れした木は腐れ、虫食いなど難点が多く、
工芸の材料としては全く不向きです。

近頃始めたチェンソーカービングなら役にたてるかもしれない!
ある時閃きました。
映画「シザーハンズ」のようにその場で造形していけたら面白いかも!

早速「花と緑の石垣島が運営するデイゴ再生プロジェクト」とコンタクトを取り、
「立ち枯れしたデイゴをチェンソーカービングで利用しよう!」
そんな動きが先週から始まったのです。

そして練習として彫ったのがこのウサギたち。

むら工芸の新たな取り組みを記念する第一歩の象徴なのかもしれません。

[ 2011/04/03 13:47 ] チェーンソーカービング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kariyushikitchen.blog15.fc2.com/tb.php/20-4c0b5d00






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。