スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産業まつりだ

こんばんわ。

今日は

産業まつりでした。

産業祭りとは・・・



石垣島のたくさんの業者さんが一同に会し、
それぞれの商品を持ち合って開かれる
地域の特産産業の一大イベントなのです。



DSC_0196.jpg

むら工芸はずっとこのお祭りに参加しておりまして、
私はちょうど1年前のこのお祭りから、
お仕事をお手伝いをしております。

今年は、こんな感じでした。

DSC_0199.jpg

うーん

なにかワチャワチャして分かりにくい写真ですごめんなさい。

今年はカドのスペース!
そこに、むら工芸の愛されキャラ「かりゆしベア」が
誇らしげに“チャンプルーべら"を掲げてる写真なのですよ

そんなベアを作成したツヅキ氏は

DSC_0198.jpg

おっと、芝生の上でチェーンソーカービングの実演です

お店のお手伝いで、カービング実演の場には
ちょっとしか行けなかったのですが

子供たちに人気のようでした

1日かけてチェーンソーをふるい、
一体の「カンムリワシ」を削り上げました!
明日も新たにもう一体取り組むということです。
すごい体力と集中力だと、仲間内ですが感じています。
お近くに寄られる機会がありましたら、ぜひごらんになってください。

まだ1日目が終わったばかりなのですが、
初日を振り返ってみますと
去年とは全体的に、半分の商品の入れ替え、という感じでした。

新しいシリーズに反応を頂くことができまして
本当に感謝の気持ちと、嬉しさでいっぱいでございます。
これと同じく嬉しく感じましたことは、
創業時より丹念に続けてまいりました「挽き物」という
木の器類、そして、地域の生活、文化に根ざした
仏前や神事において使われる伝統的な木工芸品
このジャンルにおきましても
去年より良好な反応を頂いたということでございます。

工芸士当人がいちばん手ごたえと喜びを感じているようです。

普段はガンコで不器用な人間なのですが、
テンション高めでうれしそう。

この「産業祭り」に先駆けまして
実は挽き物に携わる工芸士古村が、あらたな木工品を
製作いたしました。それは
弁当箱なのですが、挽き物の技術を使って作成した
円筒形の弁当箱なのです。
本日店頭に並ぶことになったのですが、
この弁当箱に興味を示して頂ける機会がほんとうに多くございました。
かつ、性別年齢ほんとうに幅広い方から反応を頂くことができました。

小さい工芸店ですので、
新商品に取り組むチャンスは実はそう多くはありません。
数少ない機会において、このように興味を抱いていただけるのは
ほんとうに嬉しいことなのです。

肝心の写真の準備ができておりません。
明日、詳しくご紹介いたします。

また本日、オイルフィニッシュのチャンプルーべら
もデビューいたしました
この件もまだ詳細をご報告しておりませんでした。。

なにかと報告が遅くなっております。
明日、さらに詳しくブログにアップいたしますね

末筆となりましたが、
本日、むら工芸の販売ブースとチェーンソーカービングの現場を
お尋ね頂きました皆々様に、心より御礼もうしあげます。

むら工芸一同
[ 2011/05/14 21:37 ] 広報より | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kariyushikitchen.blog15.fc2.com/tb.php/31-7ceabcc0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。