スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年6月初頭の近況です。

こんにちは、むら工芸です。

石垣島は台風がすぎ、晴天が戻りましたが再び梅雨空。

今週末、「ハーリー」という海のお祭りがあります。

そのお祭りのころ、梅雨明けするという伝統があります。

ハーリーが終わればいよいよ

というわけですね。

このハーリーというお祭りは、年に一度盛大に行われる
海神祭なんですが、
地域、そして職域と、いろいろな団体が幅広く参加し、
舟の漕ぎ手となり競い合います。
我が木工技師ツヅキ氏も密かに知人友人の方々と参加予定です。
応援しております!!


八重山のデイゴがヒメコバチという虫に蝕まれてしまって
たくさんのデイゴの木が枯れている、という話をご存知でしょうか?
地元のNPO法人花と緑の石垣島さんが
広く募金をつのり、薬剤の調達、注入に奔走しております。
私どもむら工芸でも何かお役立ちできないかと、かねてから検討を続けていて
いくつかの素案のうち、ひとつを進めることができそうです。
それは、ツヅキ氏のチェーンソーカービングを、枯死したデイゴに施し、
デイゴの枯死を生かすことができないか、という試みです。
社会的なアピールはもとより、土に返る前に、思い出として残す、
その一助となれるかもしれません。

この計画の模様もブログにて追って参ります。

私は今週末那覇に飛びますが、本島の木工芸の状況や
焼き物など沖縄の伝統工芸がいかに生きているかを勉強できればと思います。

以上、近況報告でした!

(E4)
[ 2011/06/03 14:29 ] 広報より | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kariyushikitchen.blog15.fc2.com/tb.php/37-3f34b1b6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。