スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学生時代の作品

こんばんわ!

都築です。

チェンソーカービングを始めて
半年が経ちました。

もっと前からやっていたような
不思議な感じがします。


産業祭でカービングの実演をしたり、

デイゴ再生プロジェクトに参加して
シーサーを小学校に贈呈できたりと、

振り返ると本当に内容の濃い半年間でした。

本当にありがとうございます。

木工の仕事は6年ほど携わっておりますが、
チェンソーカービングの
存在は知っていたものの、
やってみようとは一度も思わなかったのでした。

それがある日、
何かのきっかけから
チェンソーカービングのサイトにたどり着き、
ひとつの作品が目にとまりました。

それはアジアアロワナの作品で、

当時熱帯魚に
夢中だった僕が、

中学2年の時に
図画工作で造った作品と
とても似ていたのです。


その作品がこれです。


アロワナ

裏に鉛筆で下手くそな字で
名前が書いてあります。

字が今と変わってない!
(-_-;)……

昔の作品はこんな事も
教えてくれるのですね…



この作品は、
「あまり動きが感じられないなぁ」と

先生からあまり評価されなかったのを、
今でもやたら強く覚えています。

言われて見れば確かにそうなのですが、

なんか悔しくて
先生が嫌いになって

大好きだった工作も

あまり向いていないのかなぁと
興味が無くなってしまったのです。

その作品を家に持ち帰る時、
僕の熱帯魚友達だったN君が

「このアロワナかっこいいじゃん!」
「俺に売ってくれよ」と、

言ってくれたのです。

値段は覚えていませんが、
千円か二千円だったと思います。

中学生には大金です!

僕も部屋に飾りたかったので、
売らなかったのですが

認められた気がして
本当に嬉しかったのを
ハッキリ覚えています。


チェーンソーアートのHPで
アロワナ作品を見た瞬間に

この出来事を思い出し、
チェーンソーカービングやりたい!と

思ったのでした。

あのときN君の言葉がなければ、
カービングはしてなかったかもしれません。

振り返って見ると、
周りの人達の
おかげで今の自分がいるのだと
実感します。

感謝しています!





[ 2011/08/09 22:56 ] チェーンソーカービング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kariyushikitchen.blog15.fc2.com/tb.php/64-a25015a1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。